ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

こつこつマーケティングブログ カテゴリー一覧

  • 企業経営
  • マーケティング
  • Webマーケティング
  • アクセスログ解析
  • SEO
  • Web制作
  • その他

2010年07月20日

パワーの本棚:『星野リゾートの教科書~サービスと利益 両立の法則~』

『星野リゾートの教科書~サービスと利益 両立の法則~』
著:中沢康彦
出版社:日経BP社
価格:1,575円(税込)

 表紙を見てツンと胸を突かれるものを感じた。と言っても、この本をご存知でない方には、何のことかさっぱりだと思う。表紙には、星野佳路社長が微笑む横に、10数冊の本が積上げられている。その本のほぼ大半が私が良書と思って、何回も繰り返しくりかえし読み倒して、書き込みで真っ黒になったビジネス書ばかり。それで、改めてタイトルを見ると、「星野リゾートの教科書」とある。なるほどとはじめて、合点が行った。

 正直、意外な感じがした。リゾート経営はどちらかというとアート的感覚でマネジメントされていると勝手に思い込んでいた。よくよく考えればどのような分野の経営でも、市場戦略があり、それを遂行していく組織と人が不可欠だ。当然のことながら、ロジカルな思考も求められる。

 さて、本書には共感できる部分が随所に散りばめられている。

 星野社長は、1996年に長野県軽井沢に地ビールメーカーのヤッホー・ブルーイングを設立した。近年の未曾有の不況にあっても、四期連続で営業利益を伸ばしている。花札など日本的なモチーフのデザインを施した缶ビールを見かけられた方もあるのではないだろうか。「よなよなエール」という商品名のコクのあるビールである。

 楽天で初回購入者限定のお得なお試しセットがあったので、早速、購入し飲んでみた。ビールとワインの間の不思議な感覚で、オリジナリティーを十分に感じる。大切にゆっくりと美味しいお料理とともにいただきたいビールだ。

 ヤッホーは、現在は業績好調だが、悪戦苦闘していた時期があった。そのときに、星野社長が教科書として徹底的に取り入れたのが、『売れるもマーケ 当たるもマーケ~マーケティング22の法則~』だ。

 地ビールブームが去って、業績が悪化して苦しいときに地ビール各社は製品ラインを一斉に拡張した。実際に、出荷量も増え、売上は回復した。

 星野社長がこの教科書から参考にしたことは、「短期的に見ると製品ラインの拡張は常に売上を増大させるが、長期的な効果は無残で結果として売上は大きく落ち込む」というくだり。そこで、彼は、味のバリエーションを増やす、すなわち製品ラインを拡げる代わりに、製造工程を見直して品質を向上させることに心血を注いだ。

 そして、ネット販売にも着手し、ダイレクトな顧客開拓の取り組みをスタートさせた。その結果、リピーターが増え、「よなよなエール」ファンが定着してきている。

 星野社長は、マーケティングや戦略の本ばかりを教科書にしているわけではない。内村鑑三の二冊の著書も座右の教科書にしている。ともに、岩波文庫に所蔵されている。

 ・『後世への最大遺物 デンマルク国の話』
 ・『代表的日本人』

 実は内村鑑三は、星野社長の祖父であった嘉助と親交が深く、その交流は内村が亡くなるまで10年続いた。大正15年7月、運転免許を取ったばかりの嘉助が内村をT型フォードに乗せた。荒い運転をしていた。その時、内村が嘉助に渡したと言う「成功の秘訣」が紹介されている。

一.自己に頼るべし、他人に頼るべからず。
一.本を固とうすべし、然らば事業は自づから発展すべし。
一.急ぐべからず、自働車の如きも成るべく徐行すべし。
一.成功本位の米国主義に倣ふべからず。誠実本位の日本主義に則るべし。
一.濫費は罪悪なりと知るべし。
一.能く天の命に聴いて行ふべし。自から己が運命を作らんと欲すべからず。
一.雇人は兄弟と思ふべし。客人は家族として扱ふべし。
一.誠実に由りて得たる信用は最大の財産なりと知るべし。
一.人もし全世界を得るとも其霊魂を失はば何の益あらんや。
  人生の目的は金銭を得るに非ず。品性を完成するにあり。

どれも今の時代の経営者にも大いに通じる。
 経営をしていると、本当にこれでいいのかと、不安になることが絶え間なくある。その時に、指針となるものがあれば、決断を下せる。その指針が、他ならず価値観そのものであろう。星野社長にとって、内村鑑三の「成功の秘訣」は価値観を同じくしていたのだと受け止めた。

 余談になるが、本屋の棚にそっと永い時代に渡って一冊だけ置かれている古典的書物ほど、きっと人生のよすがになるのだろう。この岩波文庫の二冊は、凛とした気分を感じさせていただいた良書であった。そのきっかけを与えてくれた星野社長の生き様にも感謝している。

投稿メンバーのおすすめ本

『星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則』
著:中沢 康彦
出版:日経BP出版センター
価格:1,575円