ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

こつこつマーケティングブログ カテゴリー一覧

  • 企業経営
  • マーケティング
  • Webマーケティング
  • アクセスログ解析
  • SEO
  • Web制作
  • その他

2009年06月05日

バイラルマーケティングと私の歯

よく口コミNO.1なんていうお店の広告を目にすることがありますが、そもそも本当に口コミで広まっているお店がそんな広告を出すのだろうかと、疑問に思ったことがあります。

私はここ半年ほど週に1回会社の近くの歯医者に通っております。行かないといけないと思っていてもなかなか行かず、放っておいたせいで私の口の中では虫歯が元気に生活しておりました。
確か最後に歯医者に行ったのは大学生の頃なので、約7年ぶりです。もともと歯医者が嫌い(好きな人はいないと思いますが)で、7年ぶりということでより恐怖心が強かったのですが、その歯医者に行ってその恐怖心が飛び去りました。

歯医者が嫌な理由は二つあって、
・当たり前ですが、痛い
・これまた当たり前ですが、口をあけっぱなしなのが辛い

ですが7年ぶりに行った歯医者ではその当たり前の2つがなかったのです。
7年という時間が歯科業界を発展させたこともあったのでしょうが、それより何よりその歯医者さんの対応が素晴らしいかったのです。

<素晴らしかった点>
・患者さんが口をあけっぱなしで辛いことを考えて、まめに口をゆすぐ休憩を取ってくれる。

・しつこいくらいに症状と今後の治療を説明してくれ、自分の歯の状態を図で説明したものを印刷して渡してくれる。

極めつけは、インフルエンザで大騒動の中、どこの薬局でもマスクが売り切れのときに「どこも売り切れていてマスクないと思うのであげますよ」といって薬と一緒にくれたのです。
さすがにこれには感動しました。

もともと社内のメンバーが通っていて、「よかった」と教えてくれたのがきっかけだったのですが、これだけいい歯医者さんだと他の人にも教えたくなりますよね。もうすでに別のメンバーにも、歯医者に行くならあそこがいいですよと言っています。

こうやって口コミが広がっていくんだなぁと感じ、何気なくその歯医者さんをネットで検索してみるとやっぱりネットでの口コミがこの地域でNO.1でした。だからといってその歯医者さんが自ら『ネットで口コミNO.1』と言っているわけでもなく自然とネットでもリアルでも評判が広がっているのです。

広告コピーだけでなく、中身がしっかり伴わないと、良い成果には結びつかないですよね。

皆様、歯医者は半年に一回は検診に行きましょう。