ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

こつこつマーケティングブログ カテゴリー一覧

  • 企業経営
  • マーケティング
  • Webマーケティング
  • アクセスログ解析
  • SEO
  • Web制作
  • その他

2008年12月02日

カジノに通じる導線設計

11月末にアメリカ旅行に行ってきました。仕事のことは忘れて。行先は眠らない街ラスベガス。砂漠の真ん中に作られたギャンブルの街というイメージが強いですが、その通りでした。ただし、人口は約200万人いるらしく、観光によって雇用を生み出す循環が確立されている点が素晴らしいと思います。

私のカジノでの成績はさておき、とにかくカジノで金を落とさせる仕組みが徹底されています。まずホテルの客室までとにかく歩かされます。もちろんカジノの中を・・・。ここで寄り道をする度に小銭を奪われていきます。そして、長い時間歩いてたどりついた客室でのサービスはあまりよくありません。ペットボトルのミネラルウォーターが5ドルだったり(近くのABCストアーで買えば99セント)、コーヒーメーカーも無ければ、新聞を届けてくれたりなんてしません。とにかく部屋でゆっくり滞在させない工夫がなされています。


また、ホテルでは無料のショーが催されており、それを目当てに行ってみれば、そばでルーレットが回っているという構造になっています。ちなみに、旅行代理店の方に教えてもらいましたが、ラスベガスのホテルのレストランは全て1階にあるそうです。屋上に人を集めても意味は無く、カジノのそばに配置して滞在時間を長くするのが狙いとのこと。

観光客の行動を分析し、カジノへの導線が設計されているんだな、と感心しました。Webサイトも同様で、顧客の行動であるアクセスログを分析し、成果へ導線を設計することが重要だと再認識した次第です。