ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

こつこつマーケティングブログ カテゴリー一覧

  • 企業経営
  • マーケティング
  • Webマーケティング
  • アクセスログ解析
  • SEO
  • Web制作
  • その他

2008年01月28日

トヨタウェイ2001

米国の自動車専門紙「オートモーティブ・ニュース」が、2007年の世界自動車販売台数はトヨタ自動車がトップとなり、米最大手ゼネラル・モーターズ(GM)を上回ったと報じた。

 自動車販売でトヨタが首位の記事

最近、書店では、日本を代表する企業として、トヨタの人材育成に関する書籍が、ビジネス書売場の平場をにぎわしている。

その人材育成の基盤として、2001年に策定された、「トヨタウェイ2001」が経営者・人事担当者には、よく知られるところである。

 トヨタウェイ2001
 
この中で、トヨタがグローバル展開を進めていくために、いままで脈々と伝承されてきた暗黙知を「トヨタウェイ2001」で明文化することで、現地への権限委譲をスムーズに進めている。

内容は、

・知恵と改善
-チャレンジ、Challenge
 私たちは長期ビジョンを策定し、私たちの夢を実現するため、勇気と創意をもって、目標にチャレンジする。

-改善、Kaizen
 私たちは常に革新に向けて努力し、事業経営の進化を促すため、継続的改善に取り組んでいる。

-現地現物、Genchi Genbutsu
 私たちは事実を発見して正しい決定を下し、コンセンサスを形成し、できるだけ速やかに私たちの目標を達成するため、現地に出向く。

・人間性の尊重
-尊重、Respect
 私たちは他人を尊重し、お互いを理解するため努力を続け、私たちの行動に責任を持ち、相互の信頼を築き上げるため最善を尽くす。

-チームワーク、Teamwork
 私たちは個人的および職業的な成長を奨励し、経歴開発の機会を共有し、個人とチームの成果を最大化する。

と、5つのキーワードで、トヨタの経営哲学をまとめている。


また、トヨタは、未来の人材育成に向けて、教育分野にもそのノウハウを惜しげもなく提供している。

 海陽中等教育学校

全寮制で中学高校の六年間を通じて、国の核となる優れた人材を育てる教育機関として、試行錯誤しながら、新しい一石を投じてくれるものと思う。

これからの歩みに、大いに期待したい。