サイトマップ

GoogleがついにJavaScriptページをクロールすると公表

2014年5月27日(火)

データマネジメントコンサルタント 黒田亮平【文責】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleが登場して15年、やっとJavaScriptをクロールして評価できるようになりました。

何年もの間、GoogleはJavaScriptベースのページを正確に評価できず、多くのコンテンツが対象外となっていました。 JavaScriptの対応が後回しになっていた理由は単純で、Googleが検索エンジンを作成した当時はJavaScriptはまだFlashに比べ て未熟だったためです。
しかし、現在は多くのサイトでJavaScriptはコンテンツを表示するために使用されています。そのためJavaScriptの評価はGoogleの中で不可欠になってきたと思われます。

140527kuroda_01.jpg

Matt Cutts氏は2012年からJavaScriptは評価するようになるから、クロールから隠さないように(ブロックしないように)と言っていましたが、 ついに実装された形になります。今までは検索結果画面に出てこなかったサイトも表れると思われますが、今後の変化が楽しみです。

    p_kuroda.jpg

    データマネジメントコンサルタント黒田亮平
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コラム・特集

    お問い合わせ窓口