サイトマップ

企業がFacebookページを作成する際に押さえておくべき5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページを活用し、マーケティング活動をしている企業も一般的になってきました。しかし、仕組みを理解されないままスタートされている方も以外に多くいらっしゃいます。こちらでは、企業のFacebookページをスタートする前に押さえておくべき5つのポイントでまとめてみました。すでに運用されている方も意外に知らないことがあるかもしれませんので、ご確認ください。

ポイント1 アカウントは2種類ある

Facebookには以下の2種類あるのをご存知でしょうか?

個人アカウント

ひとり1つしか所有できない実名で持つアカウント。友達とつながる機能などがあり、通常使われるのはこちら 。

ビジネスアカウント

個人アカウントを持たずにFacebookページを管理するためだけにあるアカウント。友達とつながる機能がない、ビジネス専用として使用します。
法人利用なので「ビジネスアカウント」を使用しそうですが、ビジネスアカウントには利用できる範囲が個人アカウントより狭められています。おもに以下のような制限があります。

1312samukawa_01.gif

特に制約がない場合は、個人アカウントで作成することをおすすめします。

ポイント2 作成するときは実名にはしない

Facebookページ名は後で編集できるので、まずは「テストページ」などの当たり障りのない名称にしておきましょう。
Facebookページアカウントを作成しただけでは友達にフィードは飛びません。しかし、作成後の設定ではページが公開になります。企業のFacebookページを作る際は、いったん別の名称で作成するほうが良いでしょう。

1312samukawa_03.gif

管理用パネルから「Facebookページを編集」>「設定を編集」をクリック

1312samukawa_03_l.gif

「ページを非公開にする」にチェックを入れて保存します。

【注意】 Facebookページの名前の変更はファン数が200以上になると変更できません。200人未満のうちにページ名を決定しておく必要があります。

ポイント3 管理者の権限は5種類

2012年5月ごろから管理者の権限が以下の5種類に増えました。企業によっては複数人で運用されるケースもあると思いますので、いずれかを指定できることを理解しておきましょう。

  • コンテンツ作成者
  • モデレータ
  • 広告管理者
  • マネージャ
  • インサイトアナリスト

以下の表に5つの管理人の権限を説明します。

1312samukawa_04.gif

担当者が退職や移動になった場合

担当者が退職や移動などでFacebookページを管理しなくなった場合は、マネージャ権限のある人が該当者を削除することができます。

ポイント4 カバー写真の営利目的はNG

Facebookページのカバー写真は「40%OFF」や「ダウンロードはこちら」などの営利目的の画像の使用を認めていません。

1312samukawa_06.jpg

認められるもの

  • 851×315ピクセルの画像を使用
  • Facebookページを表しているユニークな画像を使用(例: 人気のあるメニューの品目、顧客が製品を使用している写真)
  • ユーザーの反応を見るために、さまざまな画像を試すこと

認められないもの

  • 「40%オフ」、「弊社のウェブサイトからダウンロード」といった価格または購入情報
  • 基本データのセクションに表示されるべき連絡先情報または詳細
  • 「いいね!」ボタンなどのFacebookの他の機能へのアクションを促す言葉や言及

以下のサイトにカテゴリ分けされたカバーを紹介していましたので、どんな方法でアピールするかのヒントになりそうです。
Facebookの企業アカウントの参考カバー画像100枚

ポイント5 投稿は「短い」、「視覚的」、「最適化」

Facebookでは成功する投稿は以下の3つを薦めています。

短い

100~250文字の投稿は、60%以上多い「いいね!」、コメント、シェアを獲得

テキストの1行の文字数

全角29文字で折り返しますので、20文字プラスα程度で改行するなどを意識して文章を作成します。また、15行目移行は「続きを読む」が表示されます。一目で見える文章は406文字が常に見えている文章になります。

視覚的

写真アルバム、写真、動画では、反応がそれぞれ180%、120%、100%増加

画像サイズ

画像サイズ:404×404ピクセル

1312samukawa_05.gif

写真を投稿すると通常はこちらのサイズで表示されます。

ハイライト画像サイズ:843×403 ピクセル

1312samukawa_07.jpg

投稿した写真を「ハイライト」にするとこのサイズで表示されます。

最適化

ユーザーがコンテンツを利用する時間帯に投稿(ページインサイト機能)
30人以上のファンがいるFacebookページが利用できるページ解析機能です。多くのファンがオンラインの時間帯を見て投稿時間を決めます。

1312samukawa_08_l.gif

Facebookの仕様変更は頻繁にあって、運営している人でもすべてを把握することが難しくなっています。今回はFaceookページをこれから立ち上げようという方向けでしたが、既に運営している人でも新しい発見があれば幸いです。

パワー・インタラクティブではFacebookページ制作のお手伝いも可能です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コラム・特集

    お問い合わせ窓口