サイトマップ

2010年12月 6日(月)「企業のWebサイトが抱える課題に関する調査報告書」を公開

株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区、代表取締役岡本充智)では、Webサイト関連プロジェクトの決裁者もしくはWebマスターを対象 に、2010年2月24日~2月27日に実施したインターネット調査「企業のWebサイトが抱える課題について」の結果を自社Webサイトに公開いたしま す。

調査概要

調査方法 インターネット調査(実査:マクロミル)
調査期間 2010年2月24日(水)~2月27日(土)
調査地域 全国
調査対象 Webサイト関連プロジェクトの決裁者またはWebマスター(インターネット業界に勤務している人は除外)
有効回答数 500サンプル

→ 「企業のWebサイトが抱える課題について」結果概要

→ 「企業のWebサイトが抱える課題について」調査報告書(PDF)

【調査結果の概要】

Webサイト自体が抱える問題や課題として「新規訪問者が少ない」との回答が約40%を占め、最も多くなりました。組織面における問題や課題では、 「Web業務に必要なスキルを持った人材が不足している」が最も多く約60%を占め、特に会社規模が小さいほどその傾向は高くなりました。逆に会社規模が 大きくなるに従い「他部門との連携が十分でない」の割合が高くなる傾向となりました。
Webサイトの成果目標に対する達成度合いでは、目標の7割程度を達成しているとの回答が約40%を占めました。会社規模別で見ると規模が大きくな るに従い目標レベルの達成割合は高くなる傾向にありました。またアクセスログ解析システムの導入別に見ると、有料のシステムを使っているほど目標レベルの 達成は高くなりました。

株式会社パワー・インタラクティブについて

http://www.powerweb.co.jp/
1997年2月設立。Webマーケティングの専門のコンサルティング会社としてWebサイトの診断・分析サービスからWebマーケティング(集客・顧客育 成)の運用支援、Webサイト構築・運営、マーケティング全般に関するリサーチ・コンサルティングをてがけています。またWeb担当者様、経営者様を対象 としたセミナーを随時開催し、企業のWebマーケティング力強化を支援しています。

パワー・インタラクティブとは

お問い合わせ窓口