サイトマップ

2011年1月 4日(火)「企業のWebサイトのアウトソーシングに関する調査報告書」を公開

株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区、代表取締役岡本充智)では、Webサイト関連プロジェクトの決裁者もしくはWebマスターを対象 に、2010年2月24日~2月27日に実施したインターネット調査「「企業のWebサイトのアウトソーシングについて」の結果を自社Webサイトに公開 いたします。

調査概要

調査方法 インターネット調査(実査:マクロミル)
調査期間 2010年2月24日(水)~2月27日(土)
調査対象 勤務先でWebサイトを開設しており、Webサイトの業務に携わっている人
調査地域 全国
調査対象 Webサイト関連プロジェクトの決裁者またはWebマスター(インターネット業界に勤務している人は除外)
有効回答数 500サンプル

→ 「企業のWebサイトのアウトソーシングについて」結果概要

→ 「企業のWebサイトのアウトソーシングについて」調査報告書(PDF)

調査結果の概要

Webサイトにおいて外注およびアウトソーシングを行っている割合は、約6割を占めました。その業務では、「Webサイトのリニューアル時の制作業 務」が約4割と最も多く、次いで「Webサイトの更新業務」「Webサイトのリニューアル時のサイト戦略」等が続きました。Webサイトにおいて外注およ びアウトソーシング業者への満足度は、「やや満足している」との回答が約4割で最も多くなりましたが、「大変満足している」の約3%を足しても5割には達 しませんでした。特に会社規模別で見ると、従業員数1000人以上の企業で満足していない割合が高くなる傾向にありました。
Webサイトにおいて外注およびアウトソーシング業者に最も求めるものは、「要望に対する企画・提案力」が最も多く、次いで「問題発見・解決を行う コンサルティング力」が続き、この2項目の合計で約4割を占めました。Webサイトにおける外注およびアウトソーシング業者への満足度が低い企業ほど、 「要望に対する企画・提案力」「依頼事項に対する担当者の対応の早さ」などへの要望が高い傾向にありました。

株式会社パワー・インタラクティブについて

パワー・インタラクティブはWebマーケ ティングの専門コンサルティング会社です。経営コンサルティングファームで培ったマーケティングデータ分析のノウハウを活かし、「アクセス解析」「顧客 データベース」等のデータ分析力を強みに、PDCAサイクルを回しながら、Webサイトの成果を確実にアップさせていく運用を得意としています。

株式会社パワー・インタラクティブについて

http://www.powerweb.co.jp/
1997年2月設立。Webマーケティングの専門のコンサルティング会社としてWebサイトの診断・分析サービスからWebマーケティング(集客・顧客育 成)の運用支援、Webサイト構築・運営、マーケティング全般に関するリサーチ・コンサルティングをてがけています。またWeb担当者様、経営者様を対象 としたセミナーを随時開催し、企業のWebマーケティング力強化を支援しています。

パワー・インタラクティブとは

お問い合わせ窓口