サイトマップ

URLが変化しないフォームを計測するには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開日:2017年3月16日(木)

セミナーや相談会などでいただいた質問と回答をご紹介しています。

質問

弊社サイトで使用しているフォームは問い合わせ画面とサンクス画面が同じURLです。サンクス画面をコンバージョンとして計測したいのですが、同一URLの場合はどうしたらいいでしょうか?

※2016/10/21「Webマーケティングに欠かせないGoogle三大ツールの活用ポイント&実践事例」の質疑応答より

回答セミナーの登壇講師回答をベースにまとめています。

フォームの入力画面・確認画面・完了画面にて、どの画面もURLが同じになるフォームを使用している場合、何も設定をしないと3つの画面を区別することはできません。区別するには、仮想ページビュー(バーチャルページビュー)機能を使用します。

仮想ページビュー機能とは、「実際には存在しないが、解析用として管理画面に表示させたいアドレス=仮想ページURLを作る」ことです。今回でいうと、同一URLの各フォーム画面に、分析用に仮のURLを設定します。本当のURLは全画面「inquery.php」だとしても、仮想URLとして「入力画面:input.php」「確認画面:confirm.php」「完了画面:complete.php」と認識させるイメージです。具体的な設定方法は以下をご覧下さい。

(参考)Googleアナリティクスヘルプ:仮想ページビューのトラッキング

また、タグマネージャーを使用している場合は仮想ページビューの記述方法が異なります。弊社サイトに解説したコラムがありますので、よろしければご参照下さい。

(参考)URLが変わらないフォームをGoogleタグマネージャを使って正しく計測する設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティング
Q&A

お問い合わせ窓口