サイトマップ

マーケティングオートメーション(MA)ツールとSFAを連携したい

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開日:2017年2月 2日(木)

セミナーや相談会などでいただいた質問と回答をご紹介しています。

質問

マーケティングオートメーション(MA)ツールをSFA(販売管理システム)と連携する場合、導入するツールの組み合わせで注意すべき点はあるのでしょうか?

※2016/8/25「これからはじめるマーケティングオートメーション基礎セミナー」の質疑応答より

回答セミナーの登壇講師回答をベースにまとめています。

各社から提供されているマーケティングオートメーション(MA)ツールは、おおむねAPI(Application Programming Interface)と呼ばれるソフトウェア間でデータをやり取りするために定められた仕様に基いてデータ連携を行うことができるよう設計されています。

すでにいずれかを導入済みで、MAツールかSFAを新たに導入する場合もAPIにより問題なくデータを同期して活用することが可能です。MAツールやSFAはクラウド上のWebアプリケーションとして提供され、Web APIにより一定の間隔でデータの同期処理が実行されます。

MAツールとSFAのデータ連携は運用工数を削減するため自動実行されます。この時、どちらかで更新を行ったデータが同期により上書きされてしまうことがあるため、導入設計の際に十分注意を払う必要があります。パワー・インタラクティブは自社でMAツールにMarketo、SFAにSalesforceを導入しています。この組み合わせ以外にも、貴社の業務プロセスを踏まえたツール選定や導入支援、運用のためのコンサルティング・教育など幅広いメニューを用意しています。

マーケティングオートメーション総合支援プランについては以下よりご覧ください。

マーケティングオートメーション総合支援プラン

マーケティングオートメーションを知るコンテンツまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティング
Q&A

マーケティングの成功体験をサポート