サイトマップ

ウェブ・メール・営業 三位一体のWebマーケティングBtoBのための組織営業力をアップさせるメール活用法

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Web戦略
  • 大阪
  • 有料
開催日:2008年11月26日(水)

BtoB分野においては「ウェブ」と「売上げ」は遠い位置関係にあります。売上げを上げるには、まずターゲットに見合った集客を行い、的確な営業の窓口を提示し問い合わせを獲得しなければなりません。問い合わせを獲得した後も、営業がファーストコンタクトを取り、提案に持ち込み受注・納品が出来て売上げになります。営業の前後の長いプロセスがあって初めてウェブが売上げにつながります。
そのため、ウェブサイトのリニューアルやメールマガジンを散発的に実施しただけでは売上げにはつながりません。SEOやリスティング広告だけでも集客を一部改善したに過ぎません。仮に集客がうまくいったとしても、営業が動かなければ売上げにはなりません。本格的に営業活性化を行い、売上げを上げたいならば【ウェブ・メール・営業】が一体になった一貫したWebマーケティングが不可欠です。
パワー・インタラクティブでは、システムインテグレーションなどの上流工程サービスから、バルブや精密機器といった専門プロダクトまで、さまざまな BtoB商材にて問い合わせ改善/売上げ改善を行ってきました。その実績から、企業の意思決定プロセスにあわせた売上げアップの方法論を5つのステップに分けて、各ステップごとの数値化、ボトルネックごとの改善方針、各改善項目での実施策について事例を交えながら分かりやすく解説します。
また当講座ではご希望の参加者の方に、ウェブ営業活性化施策について御社と競合他社とを比較した簡易レポートをお渡ししております。(講座終了後、翌週末までに)
・何から着手してよいか分からない
・予算配分を決めかねている
・営業との連携をどう設計していいかわからない
といった方に「他社と比較して優先度の高い改善ポイント」を把握していただくために適しています。ウェブサイトから売上げを上げる使命をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

こんな方におすすめ
  • Webサイトを営業に活用したい営業関連部門の方
  • Webサイトからの資料請求や問い合わせを増やしたい営業関連部門の方
  • リニューアル後、思うように成果が上がらないとお悩みのWeb担当部門の方
  • これからリニューアルをお考えのWeb担当部門の方

セミナー内容

14:00-16:30 1. BtoBサイトの悩み
BtoBサイトのよくある失敗例
・資料請求が増えるだけでは売上げにならないジレンマ
・コンテンツが作れない10の悩み
・営業担当が動かない5つの悩み
BtoBサイトの目的 ・よくあるケース別の打開策
・BtoBサイトの3つの目的
営業活性化の全体像
・企業の意思決定プロセスに合わせたウェブ営業の方針
・売上げにつながる5つのプロセス

2. 営業活性化の5つのプロセス
【プロセス1】BtoBの集客方法
・企業サイトだから出来る10の集客方法
【プロセス2】BtoBの効果的コンテンツ
・商品力以上の魅力を生み出すコンテンツの作り方
【プロセス3】営業フックになる窓口
・問い合わせ/アドレス獲得になる窓口の設計法
【プロセス4】BtoBの営業連携
・営業が動きやすくなる10の仕組み
【プロセス5】接点獲得後の下地づくり
・次期の営業活性化を見越すポイント

3. 先駆的な3つの営業活性化モデル
新規接点をウェブサイトから増やす
・2階層の新規接点づくり
新規接点の質を高める
・リサーチ/メールを活用した顧客選別営業
既存接点客を効率的に営業する
・会員サイトを活用した自動初期対応営業

セミナー要項

大阪会場

日時2008年11月26日(水) 14:00~17:00(開場 13:30)
会場北浜フォーラムA室
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16
受講料10,500円(税込)/1名
定員20名

お申し込みは締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

セミナー情報

お問い合わせ窓口