サイトマップ

リードナーチャリングに欠かせない!
BtoBメールマーケティングの効果的活用法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Web戦略
  • 東京
  • 無料
開催日:2014年10月 2日(木)

“メールは過去の施策”、“メルマガを送ってもほとんど読まれない”と多くの方がお考えではないでしょうか。一般社団法人日本ビジネスメール協会の『ビジネスメール実態調査2014』(有効回答数1,422)の結果では、仕事上で周囲とコミュニケーションをとる主な手段は「メール」(98.45%)が最も多く、確認頻度は平均で、「1日に10回以上」(42.33%)がトップになっています。

つまり、ビジネス上のコミュニケーションの中心はメールであり、やり方次第で顧客との関係づくりをメールで強化することができるのです。また、メールは人と人をつなぐだけでなく、「オフラインとオンライン」をつなぐ、「マーケティングと営業」をつなぐ、といった役割を担うこともできます。

当セミナーでは、BtoBにおけるメールマーケティングの活用ポイントについて事例のご紹介も含め具体的に解説いたします。

こんな方におすすめ
  • リードは獲得できているものの商談につながらない
  • 展示会で名刺は集めているが、その後の活用ができていない
  • 定期メルマガを配信しているが、どれだけ効果があるのか疑問に感じている
  • メールの活用の仕方がわからない

とお考えのWeb統括部門、マーケティング部門、営業企画部門のマネジャー、ご担当者様

セミナー内容

13:30 受付開始
14:00-16:30 第1部
・メールマーケティング効果を理解する
 1.なぜ、リードナーチャリングにメールが欠かせないのか
 2.メールマーケティング実践例のご紹介

第2部
・BtoBにおけるメールマーケティングの可能性
 1.BtoBのメールマーケティングとは
 2.定期メルマガだけではない、メールマーケティングのシナリオ設計
 3.メールマーケティングの効果検証でPDCAを回す

セミナー要項

東京会場

日時2014年10月 2日(木) 14:00~16:30(開場13:30)
会場新宿NSビル(北ブロック 3階)3-L
※新宿駅「南口・西口」より徒歩7分
受講料無料
定員30名(1社2名様まで)
※会場のスペースおよび開催の趣旨から、制作会社の方、Webコンサルティング業の方はご参加をご遠慮ください。

セミナー講師紹介

第1部講師

p_hirotomi.jpg

取締役/執行役員広富克子

第2部講師

p_yamada.jpg

マーケティングコンサルタント山田俊也
マルケト認定エキスパート(MCE)保有

お申し込みは締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

セミナー情報

お問い合わせ窓口