サイトマップ

Web-KPI導入・設計コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web担当部門および関連部門によるワークセッション形式のトレーニングを通じ、Webサイトの役割を再確認し、具体的なゴールを設定し、そのゴールを達成する上でのKPIを協力して明確化することにより、他部門の協力を引き出し、継続的なPDCAサイクル確立のきっかけとします。

こんな悩み抱えていませんか?
  • 全社的課題とWebの役割が紐づけられておらず、Webの役割があいまいになっている。
  • Web経由のお問い合わせを増やすという目標はあるが、その目標を達成するためのプロセスが十分に考えられていない。
  • Web-KPIをどのように作っていけばよいのかわからない。
  • Web-KPIを明確化すべきということはわかっているが、KPI測定のベースになるアクセス解析ツールを使える理解人材がいない。
  • リニューアルを行った後、上層部の関心もなくなり他部門の協力も得にくくなり、何をどうしていけばいいかわからない。

コンサルティングフロー

flow_web_kpi.gif

ポイント

ワークセッションによるトレーニング

外部コンサルタントが指標を提示するという進め方ではなく、貴社のWeb主管部門はもちろん、Webに関わる関連部門も参加してもらうことのより、KPIの設計プロセスを共有化し、その後の協力体制を得やすくします。

KPI設定で終わらない、実務に向けてのブラッシュアップ

KPIを研修ベースで設計して終わりではなく、実際の実務に活かすことを前提として落とし込みを行います。設定したKPIについては、さらに実務に落とし込むための課題や問題点を洗い出し、実行に向けてつぶすべきボトルネックや優先順位を明確化します。

プロによる現状把握と仮説設計

弊社による貴社ヒアリングにより、貴社課題やニーズ、組織風土などを洗い出します。また、アクセス解析や競合調査等を行い、Webサイトの現状把握と課題を抽出し、第三者の立場からレポーティングを行います。それらレポーティングをワークセッションの素材とします。

コンサルティング概要

対象 Web主管部門および、コンテンツオーナー等Web運営に関わる部門
手法 ワークセッションによるトレーニング
期間(目安) 最短 1ヶ月 現状把握2週間+研修4回(週1回)
費用(目安) 60万円~ ※貴社の課題・組織規模、風土に合わせて調整いたします

モデルケース

モデルケースA:PDCA推進

お客様のご相談内容
  1. 各事業ごとにWebをもっと強化するべきだという声が出ているが、具体的にどのように活用すればよいか明確でない。
  2. 各事業ごとにどのようにWebの目標設定を行えばよいかわからない。
  3. Googleアナリティクスを各事業部でも活用できるようにしたいが、Web主管部門自体にあまりノウハウがない。

モデルケースB:戦略設計

お客様のご相談内容
  1. Webサイトを営業にもっと本格活用できるよう、5年ぶりにWebサイトの全面リニューアルを予定している。
  2. 前回のリニューアルがシステム開発を優先で進めたこともあり、リニューアル後、各部門の協力体制が得れず、全社的にWebサイト活用に前向きなムードづくりが出来ずに終わっている。
  3. 今回のリニューアルでは、各部門ごとにKPIを設定し、リニューアル後にKPIに基づく分析や振り返りができるようにしたい。
サービス紹介

お問い合わせ窓口