サイトマップ

実践事例

アクセス数の多いWebサイトを、サンプリング回避して成果分析

2015年9月14日
分野 Google アナリティクス 
業種 流通/サービス 

掲載日:2015年9月17日

スマートフォンの特集ページから商品の購入完了ページの間のログのみを取得するプロパティを作成

クライアントの課題

スマートフォンサイト特集ページのA/Bテストを行なっているが、月に1,000万アクセスを越えるサイトのためサンプリングが厳しい。特集ページから購入完了まで、精度の高い数値を取得できる環境を整備する必要がある。

Google アナリティクスの活用ポイント

  • サンプリングはGoogleアナリティクスのプロパティ単位で行われるため、特集ページと購入フォームの間のみ計測するプロパティを新規作成
  • 特集ページのA/Bテストパターン別の購入完了数を正確に取得することで、最適パターンの評価精度を高める

実践フロー

1.要件定義

  • 成果分析に必要なプロパティ、ビュー構成を設計
  • 特集ページから購入完了ページへの動線を整理

2.実装(Googleアナリティクス)

  • 新規にプロパティを作成し、フィルタ設定や成果設定を行う

3.実装(Webサイト)

  • 新しいプロパティのトラッキングコードを設置
  • 既存トラッキングコードとの併用カスタマイズを行う

4.A/Bテスト

  • 特集ページのA/Bテストパターン別の購入率を比較できるカスタムレポートを作成
  • パターン別の評価を繰り返し、もっとも購入率の高いサイトデザインを分析

実践後の効果

  • 通常は20%ほどサンプリングされていたレポートが、サンプリング無しで成果確認できるように改善された。
  • 不要なページがログから除外されたため、商品購入までのステップが明確になった。

今回使用したGoogle アナリティクスの機能



機能内容
ビュー アカウントのプロパティには、フィルタの適用されないビューが必ず 1 つ自動的に作成されるが、それ以外にも複数のビューを設定可能。Google アナリティクスのプロパティに送られたデータは、そのプロパティに設定されたすべてのビューに自動的に表示される。


デジタルマーケティングの成功体験をサポート