サイトマップ

「使いこなそう&使ってみよう Google分析ツール活用のポイント」セミナーレポート【2017年12月7日開催】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月7日(木)、「使いこなそう&使ってみよう Google分析ツール活用のポイント」を開催しました。
(内容・要項に関してはこちらをご参照ください)
Googleアナリティクスやサーチコンソール、タグマネージャに関する最新の機能追加や改変の動向をまとめて把握しておきたい方、Google Optimize、Google Data Studioをこれから活用していきたいと考えている方に向けたセミナーの一部をご紹介いたします。

使いこなそう&使ってみよう Google分析ツール活用のポイント

本セミナーで伝えたい3つのポイント

①Googleアナリティクスのセグメント機能は、データを「分解する」「掘り下げる」ために必須
②Google提供のツールをGoogleアナリティクスと一緒に使うことで、データを補完したり設定を自動化することができる
③効率化することで、PDCAの「A」に時間をかけられる

本セミナーのゴール

Google提供の5大ツールについて活用法を理解し、利用のイメージを掴む。

第1部:使いこなそう!Googleアナリティクス、サーチコンソール、タグマネージャ
一歩踏み込んだ使いこなしのヒントを紹介

使いこなそう!Googleアナリティクス、サーチコンソール、タグマネージャ

GoogleアナリティクスはGoogleが無料で提供するWebページのアクセス解析ツールです。あるデータでは上場企業の70.2%が導入(※)しており、個人から企業/年齢/業種などのカテゴリにとらわれずWeb運営を行っている様々な方が利用していると思います。
(※出展:http://uehama.blogspot.jp/2017/12/1231-google-analytics-702-01.html

多くの方が利用しているGoogleアナリティクス以外のGoogleが提供するWeb運営に必須ツールとしてGoogleサーチコンソールとGoogleタグマネージャがありますが、あるデータでは上場企業におけるタグマネージャ(Googleタグマネージャ並びにYahooタグマネージャ)の利用率は21.62%(※)とGoogleアナリティクスの導入率と比較し50ポイント程低いことが分かります。
(※出展:https://sem-technology.info/ja/tagmanager-usages/2017-12

もちろん利用する必要がないため導入していないということも考えられますが、「利用方法が分からない」「導入してみたものの、どのように活用していいのか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Googleアナリティクス利用者からの声として「ログデータの見方が分かるようになったので、より踏み込んだ活用したい」「Googleアナリティクス以外のGoogleが提供している関連ツールの役割や使い方が分からない」などがよく聞かれます。

これらのGoogle提供ツールは、一緒に使うことでGoogleアナリティクスがより便利になります。例えばサーチコンソールと一緒に活用することで、Googleアナリティクスで取得できないデータが確認できます。タグマネージャと一緒に活用することで、Googleアナリティクスのイベントトラッキングの設定を効率化することができます。

第1部では、Googleアナリティクス:「セグメント機能」の活用について、Googleサーチコンソール:「キーワード分析機能」の活用について、Googleタグマネージャ:Googleアナリティクスと連携したイベントトラッキング計測機能の活用についての紹介と解説を行いました。

第2部:使ってみよう!Google Optimize、Google Data Studio

使ってみよう!Google Optimize、GoogleDataStudio

2017年春から正式版として提供が始まった「Google Optimize」や、2016年春ごろより無料バージョンの提供が始まった「Google Data Studio」について、提供が始まったことは知っているけれども、まだ活用できていないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

第2部では、これら2つのツールで『できること』について解説を行いました。

Google Optimizeについて

GoogleOptimizeについて

Google Optimizeとは、Googleが提供する無料のA/Bテストツールです。このツールの特徴として以下の3点があげられます。
・手軽に導入できる
・ブラウザ上でテストパターンが作成できる
・テスト条件も様々に用意されている
では実際にどのような流れでA/Bテストを開始することができるのか、第2部の「Google Optimizeでできること」では、実際にデモンストレーションを行い、利用イメージを掴んでいただきました。


Google Data Studioについて

GoogleDataStudioについて

※Googleデータスタジオのデータソースは公にされている「[sample]Google Analytics Data」を利用しております

Google Data Studioとは、Googleが提供する無料のデータビジュアライズツール(データの見える化を行うツール)です。このツールの特徴として以下の2点があげられます。
・ドラッグ&ドロップでレポート作成ができる
・複数のデータソース(GA以外にもAdWordsなど)が利用可能
第2部の「Google Data Studioでできること」では、どのようなレポートが作成できるのか、実際にデモンストレーションを行い、利用イメージを掴んでいただきました。

第3部:Q&Aコーナー

第3部では、セミナー参加者からいただいたご質問を元に、Q&Aコーナーが行われました。
いただいたご質問については、回答をデジタルマーケティングQ&Aコーナーとして公開しております。ぜひご参照ください。

セミナー参加者の声

セミナーにご来場された方々からは、下記のようなお声を多数頂戴し、ご好評をいただきました。

  • 「まだ使用していないツールのことを知りたかったため、今日の話を聞いて、利用ツールに足していきたいと思います。」
  • 「GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの違いや、各ツールの説明がすべて分かりやすかったです。」
  • 「実際に画面を操作いただきながらの説明だったので、とても分かり易かったです。各説明の最後に要点をまとめられていたのも良かったです。」

以上となります。

Googleアナリティクスに関するセミナーや有料講座を定期的に開催しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

Googleアナリティクスの設定マニュアルだけでなく、GoogleサーチコンソールやGoogleタグマネージャの使い方マニュアル、Googleデータスタジオ使い方マニュアルなど、Googleアナリティクス関連のダウンロード資料を用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コラム・特集

    デジタルマーケティングの成功体験をサポート