サイトマップ

"びびってんじゃねえよ! "がテーマのUS開催『Marketo Summit 2018』 フォトレポート

2018年6月 4日(月)

東京コンサルティング事業部部長 砂智久【文責】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Marketo が年に1回開催するイベント。The Marketing Nation Summit 2018
( https://events.marketo.com/summit/2018/home/ )が2018年のゴールデンウィークにアメリカで開催されました。
今年は"THE FEARLESS(恐れ知らずの) MARKETER" がテーマに掲げられ、数時間のキーノートや100以上のセッション、ジェイミー・フォックスのトークやFlo Ridaのライブなど盛りだくさんの4日間でした。

わたくし砂と山下の2名で参加してきましたので、会場の雰囲気を写真中心にお伝えします。

サンフランシスコまでの道のり
会場はサンフランシスコ。日本からは8000キロほど東です。

イベントアプリからサンフランシスコ到着歓迎の通知
着陸してオンラインになるとさっそくイベントアプリがサンフランシスコ到着歓迎の通知を送り込んできました。
ところで私はソフトバンクユーザーなのでアメリカ放題があり、準備なしでいつも通り携帯電話を使えます。ただし、SPRINTは街をはなれるとすぐ圏外になってしまいます。

今回の出張メンバー
今回の出張は弊社コンサルタントのエース山下と2人です。
関連:株式会社マルケト主催 2017年度「Marketo Partner Awards」にて企業およびコンサルタント個人の2部門で受賞しました。

天気
天気は良好。日本よりだいぶと涼しいです。

メイン会場の外観
メイン会場はモスコーニ・センター(https://ja.wikipedia.org/wiki/モスコーニ・センター)。
MarketoSummitの翌日にはRedHatのロゴにかわっていました。お気づきでしょうか、ロゴ左上の壁でダンスしている人がいます。なんてFEARLESS。

メイン会場の内装
張り切って行ったらまだガラガラでした。

受付完了
受付完了。ただの紙ペラに見えますしQRコードもないのですが、セッション会場入り口ではiPhoneと組み合わせた器械でピッと読み取っていました。RFIDでしょうか?

パートナー向け会場
パワー・インタラクティブはMarketoサービスパートナーなので、初日はパートナー向けの時間にも参加です。

パートナー向け会場の内装
こんな感じ。

スライド1
Marketoビジネスが順調であることの報告からはじまり、

CEO挨拶
もちろん CEOも挨拶します。IT業界お約束のポーズをどうぞ。

メイン会場内装1
メイン会場に移動です。

メイン会場内装2
広々

メイン会場内装3
まだ開会前なのでのんびりした雰囲気です。

メイン会場向かいの巨大看板
会場向かいにも巨大看板。ちなみにうしろの細長いキラキラしたビルは建設中のSalesforceタワーです。

サソリのキャンデー
サソリのキャンデーと
バッタを食べるコーナー1
バッタを食べるコーナー2
バッタをたべるコーナーとか

ターザンするブース
ターザンするブースだとか

投稿コーナー1
投稿コーナー2
失敗しないなら何する?投稿コーナーとか、FEARLESSを投げかける演出が多数です。

サミット参加者
集まってきました。数人の日本人一行もみえます。

展示会場
こちらは展示会場。Marketoとパートナーがソリューションを説明しています。

Googleの機能紹介
入り口はいったところはGoogle。AIでプログラムの対象メンバーを拡張する機能を紹介していました。

FEARLESS
FEARLESSを反映してるブースもありました。

ドリンクコーナー
ドリンクコーナー多数。

Marketブース
フロアの1/3くらいはMarketo自身によるブースです。新機能のデモや "Marketoチャンピオン" に相談できたりします。

コンセント配置のテーブル
コンセント設置のハイテーブルもあります。

2日目のサミット参加者
2日目です。朝日が爽やかです。

受付開始
いよいよイベント本番、あきらかに女性率がたかまっています。受付開始はなんと6:30AM

食事付きイベントの眺め
イベントは朝食付きです。なかなかそれっぽい眺めですね。

床がカーペット
が、振り返ればこんな感じ。床がカーペットなのが実にありがたい。

壁紙と床
壁際は落ち着きますね。

キーノート会場に移動する様子
そろそろキーノート会場に移動です。

会場写真
MarketoといえばENGAGE、そしてFEARLESSが今年のテーマです。

Marketoイベントの内装
Marketoイベントは紫と青。

CEO登壇1
CEO登場。キーノートについては日本語同時通訳が用意されていました。助かりました。

CEO登壇2
PLAN>ENGAGE>MEASURE。私としてはかなり気に入りました。馴染みがあるのは"PDCA"ですが、よりシンプルですし、CHECKやANALYTICSよりMEASUREのほうがしっくりくるのです。

CEO登壇3
Marketoの進化についてプレゼンするスティーブ・ルーカスCEO

CEO登壇4
Bill McDermott SAPのCEOもFEARLESSについて語ります。
ゲストの一覧はこちら、https://events.marketo.com/summit/2018/agenda/speakers-2018/

CEO登壇5
ONE MORE THING...  まぁ、やりたいですよねw 

対談コーナー
ジェイミー・フォックスとCMOとの対談コーナー。残念なががら音楽ネタに疎いのでそのありがたさについていけませんでしたが、たのしかったです。さすが。

Marketo重役たち
だいたいキーノートはそんな感じで、Marketo重役たちも順次プレゼン。

移動の様子1
セッションがおわると一斉に移動です。

移動の様子2
ランチも提供されています。ランチ会場がモスコーニの別棟なのでゾロゾロ歩きます。

モスコーニセンター サウス
こちらがモスコーニセンター サウス。新しく大変きれいでした。白い車は通りすがりのレクサス。道路の上には架線があります。サンフランシスコ市内は路面電車とトロリーバスが現役です。

ランチ会場
で、こちらがランチ会場。サミットの参加者は5000人くらいらしく、たしかにこの広さなら捌けそうです。

ブレイクアウトセッションの開場雰囲気
100あまり用意されていたブレイクアウトセッションの開場はこんな雰囲気です。
イベントサイトでスライドがダウンロード公開されていますので、ぜひチェックしましょう→https://go.marketo.com/MNS18-Registration-Presentation-Decks.html

巨大看板のライトアップ
夜です。ライトアップはちゃんとムラサキ。

3日めの夜のパーティ
3日目の夜。最後の夜はパーティです。

フォルクスワーゲン・ビートル
フォルクスワーゲン・ビートルもかざられています。サンフランシスコらしいアイテム。

パーティ1
Marketoジャパンの有名コンサルタントもいらっしゃいます。

パーティ2
CEOが開会宣言

Flo Ridaによるライブ
ラッパー Flo Rida のライブはじまり。

ノリノリ
ノリノリ

女子大興奮
女子大興奮

パーティ3
Diane Greene さんはGoogle Cloud CEO

パーティ4
スティーブルーカスCEOも3回位ステージにあがっていましたね

パーティ5
FEARLESSマーケターのみなさん

パーティ6
おしまい。

最後の朝食1
最後の朝食2
最後の朝食。

最終日1
Airbnbの元CMO, Jonathan Mildenhallのお話は刺激的でした。Airbnbはただのマッチングサイトではない。時代を象徴するブランドを目指して、やるべきことに取り組んだと。

最終日2
このプレゼンの内容ではないのですが、"PLAYBOOK をつくっている"という表現はブレイクアウトセッションでもちょいちょいでてきました。いいですよね。日本語だとマニュアル、ガイドライン、レシピ集、定石集、打ち手集、などといったかんじなんでしょうけど、PLAYのほうが能動的で、連携して攻める感じがしてマーケティングに似合ってると思いました。

最終日3
アルペンスキー金メダル3回、ワールドカップ女子歴代最多勝利のLindsey Vonn,とのトーク。ちょっと苦しい展開w 私としては、NO ATTACK NO CHANCE をモットーにインディ500勝利にたどり着いた佐藤琢磨に登場してもらういたいなあとおもいました。FEARLESSなキャリアのエピソードもあるし、チームワークとテクノロジーとマインドの重要性について、いい感じに語ってくれるでしょう!

最終日4
今回のサミットのまとめ。
FEARLESS マーケターは
BE FAST
BE BRAVE
BE BOLD
であれとのこと。

びびってんじゃねえよ!  ですね

2019年10月にラスベガスで
つぎのサミットは2019年10月にラスベガスだそうです。
https://events.marketo.com/summit/2019

    p_suna.jpg

    東京コンサルティング事業部部長砂智久
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コラム・特集

    
    デジタルマーケティングの成功体験をサポート