サイトマップ

2017年11月30日(木)矢野経済研究所によるDMP/MAの市場規模調査「2017年版 DMP/MA市場 ~デジタルマーケティング市場の現状とビジネス展望」に調査協力

デジタルマーケティングのコンサルティングを行う株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区、代表取締役:岡本充智)は、株式会社矢野経済研究所が実施した「2017年版 DMP/MA市場 ~デジタルマーケティング市場の現状とビジネス展望」にデジタルマーケティング関連事業社22社の1社として調査協力したことをお知らせいたします。

民間調査会社の株式会社矢野経済研究所による「2017年版 DMP/MA市場 ~デジタルマーケティング市場の現状とビジネス展望」は、日本のデジタルマーケティングサービスのうち、データマネジメントプラットフォーム(DMP)、マーケティングオートメーション(MA)について独自調査により市場規模を推計したもので、2015年の調査に続く2回目の調査となります。調査の概要につきましては矢野経済研究所のプレスリリースをご覧ください。

株式会社矢野経済研究所 プレスリリース

なお弊社でも調査のサマリーを読み解いたコラム「マーケティングオートメーション(MA)の市場規模は2022年、530億円へ」を公開していますので、合わせてご覧ください。

「マーケティングオートメーション(MA)の市場規模は2022年、530億円へ」

株式会社パワー・インタラクティブについて

http://www.powerweb.co.jp/
1997年2月設立。デジタルテクノロジーを活用したマーケティング変革を支援するコンサルティング会社として、デジタルマーケティングの戦略策定、リード獲得・リードナーチャリングの仕組みづくり、それを支えるマーケティングオートメーション(MA)の導入と運用、コンテンツの企画制作、PDCA効果検証および人材育成・社内組織の確立など、個々の企業の課題に即した伴走型・プロジェクトベースのコンサルティングサービスを提供しています。またWeb担当者様、経営者様を対象としたセミナーを随時開催し、企業のマーケティング力強化を支援しています。

会社情報


デジタルマーケティングの成功体験をサポート