サイトマップ

展示会のコンテンツはWebサイトで活用できますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開日:2017年3月14日(火)

セミナーや相談会などでいただいた質問と回答をご紹介しています。

質問

弊社では、年に一度お客様向けの展示会を行っています。会社の歴史やビジネス内容、制作事例などを展示しております。これらも、Webコンテンツとなりうるのでしょうか?  セミナーでうかがった、自社の自慢になっているようにも思えます。

※2016/11/10「商談創出のためのコンテンツ設計力強化セミナー」の質疑応答より

回答セミナーの登壇講師回答をベースにまとめています。

十分にコストをかけて開催された展示会のコンテンツは、Webサイトへの転用をあらかじめ想定して制作すべきです。展示会を訪問できるお客様は限られており、より多くの方に見ていただくためにはWebサイトでの展開も重要です。

自社の歴史などは、社内にいると自慢のように感じられても、まだ御社についての認知が浅い見込み客にとっては、企業の信頼感の裏付けになるはずです。自社のビジネスへの理解を深めてもらい、制作事例で納得してもらう、といった顧客体験を念頭に、「Webサイトでわかりやすく伝える」ためのコンテンツとして活用してみてください。Webページでの提供だけでなく、ダウンロードできるpdfファイルなど適切なフォーマットで提供することも重要です。

イベントの主管部門とWebサイトの運用部門が異なる場合は、両部門で連携を取り、展示会の集客から開催後のフォローまでを含めて、Webサイトとメール配信を含めた一連の施策としてシナリオを設計するとよいでしょう。事前に目標を立てた上で、目標と結果のギャップに基づき改善すべき点を検証することも重要です。

展示会開催を単体の施策として行うと、どうしても来場者数の増減に注目してしまいます。Webサイトでのコンテンツ活用も進めることで、来場者以外から間接的な見込み客をどのように獲得するか、までを視野に入れて、マーケティング施策としての成果をより高めることも重要ではないでしょうか。

マーケティングオートメーションを知るコンテンツまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティング
Q&A

デジタルマーケティングの成功体験をサポート