サイトマップ

メールマガジンで季節のあいさつ文は有効?

公開日:2016年10月17日(月)

セミナーや相談会などでいただいた質問と回答をご紹介しています。

質問

メールマガジンを送付する際、個人(送信者)を印象づける季節のあいさつ文などは有効でしょうか?

※2016/5/26「営業から欲しいと言わせる「リードの質」向上施策セミナー」の質疑応答より

送信者の人間味を感じさせる文章は、機械的に配信されるメールマガジンを生き生きとしたものにし、読み手を引きつける上で効果があると思います。もちろん、季節のあいさつ文も有効です。

ただし、文例集にあるような紋切り型のあいさつ文を付け加えると、読み手は逆に突き放された印象を受けるのではないでしょうか。

節度を保ちつつ、自分なりの言葉で個人としての思いや感情を加えることで、読む手の心に働きかけてみてください。

それでも、自分なりに書いてみたが効果があるのか不安だ、と感じられる方もいらっしゃると思います。一番よいのは、テストしてみることです。配信リストを無作為に分割し、複数の文面でクリック率を比較してみてください。

こうした手法はA/Bテスト、スプリットランテストと呼ばれ、最近特にWebサイトの改善などにおいて重視されています。2種類のクリエイティブを比較するA/Bテストにおいて、「Aの方が効果的だろう」という事前の仮説がはずれるケースは極めて多いと言われています。テストを繰り返して自社だけのノウハウを蓄積することで、よりマーケティングに強い企業になるはずです。

マーケティングオートメーションを知るコンテンツまとめ

デジタルマーケティング
Q&A


デジタルマーケティングの成功体験をサポート