Marketoユーザー向け活用ハンズオン研修

全10テーマ
Marketoユーザー様からのご要望の多かったマーケティング業務に即した運用設定方法を解説するハンズオン研修です。

このような課題をお持ちの方におすすめ

  • 新しい施策を考える上で機能を把握したい
  • 特定の機能を再度復習したい
  • Marketoが開催しているトレーニングを受ける余裕がない

研修対象テーマ

定期メールマガジンの配信

定期メールマガジンの配信

イベント(セミナー/展示会)

イベント

(セミナー/展示会)

リードライフサイクル機能の活用

リードライフサイクル機能の活用

ホットリスト抽出

ホットリスト抽出

ナーチャリングメール

ナーチャリングメール

タギング促進

タギング促進

スコアリング活用

スコアリング活用

アナリティクス機能使いこなし

アナリティクス機能使いこなし

ダイナミックコンテンツ

ダイナミックコンテンツ

ウェブパーソナライゼーション

ウェブパーソナライゼーション

研修のポイント

Point1
テーマで選択して受講が可能
Point2
ハンズオン形式で
実戦的なコツをまなべる
Point3
講師は全員
マルケト認定エキスパート取得者

研修概要

受講対象 マルケト導入済企業でマルケトの運用を設計オペレーションされる方
形式 ハンズオン
※会場から自社のMarketoにログイン可能なノートパソコンが必要になります
会場 パワー・インタラクティブ 東京オフィス(五反田)大阪オフィス(本町)
※オンラインでの実施も可能です。
料金 1研修/名 40,000円(税別)
時間 1.5時間
内容

マーケティング業務単位で考え方のミニレクチャーと必要な機能/設定を解説。

  • 研修1 定期メールマガジンの配信
  • 研修2 イベント(セミナー/展示会)
  • 研修3 リードライフサイクル機能の活用
  • 研修4 ホットリスト抽出
  • 研修5 ナーチャリングメール
  • 研修6 タギング促進
  • 研修7 スコアリング活用
  • 研修8 アナリティクス機能使いこなし
  • 研修9 ダイナミックコンテンツ
  • 研修10 ウェブパーソナライゼーション

※貴社での出張研修をご要望の場合は、1研修150,000円(参加人数は問いません)で承ります。

選ばれる理由

Marketo支援で国内
No.1の実績数
大企業からスタートアップまで140社(2020年12月末実績)のMarketo導入・活用支援実績。
Marketo資格取得
コンサルタント9名
Marketo、Pardot、Hubspot、Googleアナリティクス、Googleアドワーズ等の資格を保有する実績あるメンバーが支援。
公式トレーニング
の講師担当
Adobe主催の「Marketo Core Concepts II Training 「Adoption Training」の講師を弊社コンサルタントが担当。

研修詳細

マーケティング業務に必要な設定をおこなう中で、Marketoの使い方を身につけます。
マルケト認定エキスパート取得講師がわかりやすく、機能や業務/施策別の設定方法などを1テーマずつとりあげてハンズオン形式で解説します。

テーマ概要
1 定期メールマガジンの配信
  • 定期メルマガ運用フロー、メルマガレイアウトのコツ
  • 登録解除フォーム設置、購読者管理方法、リスト管理の設定、レポーティング
  • 定型化(プログラムをつくるってコピーする)とテンプレ活用のヒント
2 イベント(セミナー/展示会)
  • イベント運用フロー、事後フォローの定番パターン解説
  • 事前告知から事後フォローまでの定型化(プログラムのひな形づくり)
3 リードライフサイクル機能の活用
  • リードのステージ定義の解説
  • ステージわけして管理するための設定(フィールド追加と遷移のプログラム)
  • 収益サイクルモデラー契約の場合はその設定
  • ステージの利用方法ヒント(レポート、育成シナリオ、コンテンツ企画など)
4 ホットリスト抽出
  • 営業連携の基本、条件の考え方
  • SFDC連携なしを前提。スマートリストの設定、スコアリング対象の考え方、通知の設定あれこれ、エクスポート
5 ナーチャリングメール
  • メールによるナーチャリングの考え方(購買プロセスとコンテンツ、行動喚起)
  • エンゲージメントプログラムの設定
6 タギング促進
  • タギングの重要性と定義、紐づけ数確認の方法
  • 施策解説:ウェルカムメール、連続メール、フォームのMarketo化、複数ドメインの注意と対処方法、システム連携、営業メールのMarketo化など
7 スコアリング活用
  • スコアリングの考え方(利用目的、行動と属性、マルチスコア、加算、減算)
  • スコアリングプログラムの設定方法
8 アナリティクス機能使いこなし
  • Marketoで作成できるレポートの種類と範囲
  • 定番設定(リードの効果、プログラムの効果、メール、メールクリック)
  • 設定のコツ(スマートリスト、期間指定、保存、送信、エクスポートなど)
9 ダイナミックコンテンツ
  • セグメンテーションの設定方法
  • メール、ランディングページでのダイナミックコンテンツ使用
  • スニペット機能の活用例
10 ウェブパーソナライゼーション
  • アカウント設定、データベース連携などの初期設定
  • セグメント作成からWebキャンペーンの実施
  • アナリティクスでの確認方法
Marketoユーザー向け活用ハンズオン研修