【ダッシュボードによる現場改善シリーズ】営業部門と連携した効率的なABMの実践をサポート

このセミナーに申し込む

このセミナーは申し込みを終了しました

マーケティング・ダッシュボードは、だれのためのダッシュボードなのか、だれが、いつ、どのように使いたいのかを明確にする必要があります。今回は、「ABM(アカウントベースドマーケティング)」にスポットをあて、現場のダッシュボード活用方法をご紹介いたします。

ターゲット企業を起点としたマーケティング戦略であるABMを実践するためには、顧客データを個人単位だけではなく企業単位で集約する必要があります。ダッシュボードを導入し、ターゲット企業の絞り込みや、その企業の対象リードのデータ確認がいつでも可能になれば、マーケティング部門と営業部門の連携が円滑になり、ABMを効果的かつ効率的に進められます。

当セミナーでは、ABMの推進をサポートするダッシュボードをとりあげ、具体的にどのような数字を確認し、その後のアクションにつなげられるのか、実践例をご紹介します。


※本コンテンツは、2021年1月26日(火)に開催したオンラインセミナーの第2部のオンデマンド配信となります。第1部の内容は、コラム「マーケティング・ダッシュボード 7つの構築ポイント」にまとめておりますので、当セミナー動画とあわせてご参照ください。。

こんな方におすすめ

  • ダッシュボード構築の進め方が知りたい方
  • ABMを効率的に実践したい方
  • BIを導入しているが、うまく活用しきれていないと感じている方

セミナー内容

ABMダッシュボード活用例のご紹介(約23分間)

  1. 法人営業を支援する
  2. ABM用ダッシュボードの使い道
  3. ダッシュボードによる課題解決

オンデマンドセミナー要項

配信期限:
制限なし
視聴方法:
お申し込み時にURLを送りますので、お好きな時間に視聴ください。
受講料:
無料

※同業者様、フリーアドレスでのお申込みはお断り致します。

セミナー講師紹介

講師

p_suna_seminar.jpg

執行役員/事業開発部部長砂 智久
マルケト認定エキスパート(MCE)保有
  • 弊社Webサイトの『個人情報の取り扱いについて』をご確認いただき、ご同意いただいた上で、お申し込みください。
  • * の項目は必須入力となります。
  • うまく送信できない場合は、お手数ですが、メール (webmaster@powerweb.co.jp) にてご連絡ください。 
  • 下記フォームに必要項目を入力して『「個人情報の取り扱い」について同意し送信』ボタンを押してください。

このセミナーは申し込みを終了しました