サイトマップ

使えるKPI・回せるKPIGoogleアナリティクスを活用したKPIの設計と実践セミナー

  • アクセスログ分析
  • 東京
  • 無料
開催日:2015年3月24日(火)

Web戦略を推進する際、進捗度合いをマネジメントするためにKPIを策定し計測することが重要となります。ただし、KPIを定めたけれども目標達成に寄与するものではなかった、そもそも計測できるかの確認で運用が始まらなかった、というような悩みをお持ちではないでしょうか。

本セミナーでは、Webの役割とゴールから成功要因を明確化し、“使えるKPI”を設計していくためのポイントを説明します。また、Googleアナリティクスを使って、KPIを元にPDCAを回すための「設定」「分析」「改善」手法を具体的にご紹介いたします。

さらに、組織的に“回せるKPI”にしていくために、ワークショップ型のKPI設計のコンサルティング事例のご紹介をいたします。KPIで悩んでおられる方に必見セミナーです。

こんな方におすすめ
  • Web戦略の推進にあたって、業績向上につながるKPIが設定されているかどうか不安がある。
  • わかりやすいゴールがなく、情報を発信し続けるのがWebの役割になっており、何が目標か、明確に描けない。
  • KPIをそもそもどのように計測すればよいか、設定方法が分からない。技術的に可能か不可能かの判断ができていない。
  • Google アナリティクスでKPIを測定する際に、手間がかかったり担当者で出てくる数値が違ったりして、運用できていない。
  • それなりに指標は測定されているが、日々のPDCAの中で有効に活用されていない。

セミナー内容

13:30 受付開始
14:00~16:30 第1部
Googleアナリティクスを活用した“使えるKPI”設計法
(1)“使えるKPI”の設計の秘訣
  1. WebKPIの考え方
  2. Web営業プロセスシナリオからのKPI設計

(2)Google アナリティクスでKPIを計測し、改善につなげる
  1. Google アナリティクスでのKPI計測準備
  2. 定点観測とボトルネックの見つけ方
  3. A/Bテストなどを用いた改善


第2部
“回せるKPI”にするためのワークショップ型KPIコンサルティングのご紹介
  1. なぜワークショップ型なのか
  2. つくって終わらないための処方箋
  3. 事例紹介

セミナー要項

東京会場

日時2015年3月24日(火) 14:00~16:30(開場13:30)
会場新宿NSビル(南ブロック 3階)3-D
受講料無料
定員30名(1社2名様まで)
※会場のスペースおよび開催の趣旨から、制作会社の方、Webコンサルティング業の方はご参加をご遠慮ください。

セミナー講師紹介

第1部講師

p_kuroda.jpg

データマネジメントコンサルタント黒田亮平

第2部講師

p_endo.jpg

取締役常務執行役員遠藤美加

お申し込みは締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

セミナー情報


デジタルマーケティングの成功体験をサポート