サイトマップ

マーケティングオートメーションの次へ ~BtoBのマーケティング部門が抱える新たな課題への取組み方

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マーケティングオートメーション関連
  • 東京
  • 無料
開催日:2018年3月28日(水)

FJM×パワー・インタラクティブ

マーケティングオートメーション(MA)の導入は、組織的なデジタルマーケティングに取り組む上でのきっかけにすぎません。マーケティングオートメーションの次に取り組むべき課題は何なのでしょう。

本セミナーでは、マーケティングオートメーション歴3年の富士通マーケティング様にご登壇いただき、マーケティングオートメーション導入のスモールスタート&クイックウィンから、全社的なデジタルマーケティングへとどのように拡大していかれたのか、また、Before/Afterを見える化する仕組みづくりや、全社展開のロードマップの描き方など、組織的に巻き込んでいく上で不可欠なポイントについて、エピソードを交えながら語っていただきます。
また、後半には、AI、RPA、音声認識……テクノロジーの進化がめざましい昨今、企業のマーケティング部門がどう変化していけばいいのか、また何から実践していくべきかについてディスカッションを予定しています。

こんな方におすすめ
  • BtoBのデジタルマーケティング推進責任部門の方
  • マーケティングオートメーションをすでに導入済のBtoBマーケティング部門責任者
  • マーケティングオートメーションをこれから検討中の企業様

セミナー内容

【第1部】『BtoBにおけるデジタルマーケティングによる営業改革の現状と課題』
 講師:株式会社パワー・インタラクティブ 取締役/執行役員 広富克子
  1. デジタルだからこそできるマーケティングとは
  2. 営業から評価されるマーケティング部門はここが違う!
    ~1000人のデジタルマーケティングに関するアンケート調査結果より
【第2部】『富士通マーケティングのデジタルマーケティング実践のこれから ~MAからAIへ』
 講師:株式会社富士通マーケティング デジタルマーケティング推進室室長 桜井浩氏
  1. マーケティングオートメーション導入から3年、MAの可能性と限界
  2. 受注に貢献するデジタルマーケティングの仕組みと仕掛け
  3. MAからDMP、RPA、AIへ データドリブンマーケティングに向けて
【第3部】ディスカッション:BtoB企業のマーケティング部門の新たな課題について

セミナー要項

東京会場

日時2018年3月28日(水) 15:30~17:30(開場15:00)
会場新宿三丁目貸会議室 ( T&Tビル )5階501号室
◆東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線  新宿三丁目駅 (A1・E9) 出口 徒歩 1 分
◆JR新宿駅東南口・中央東口 徒歩 3 分
FOREVER21の明治通り挟んで向かいのビルです。
(1、2、3階にはBoConceptという北欧家具のインテリアショップが入っています。)
受講料無料
定員50名
※講演者の同業他社・競合の方のご参加はお断りする場合があります。予めご了承ください。
※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。

セミナー講師紹介

第1部講師

p_hirotomi.jpg

取締役/執行役員広富克子

第2部講師

img_fjm_sakurai.png

株式会社富士通マーケティング
商品戦略推進本部
デジタルマーケティング推進室室長
桜井浩氏

お申し込みは締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

セミナー情報

デジタルマーケティングの成功体験をサポート