サイトマップ

2004年3月17日(水)「時間管理に対する意識アンケート」レポート スケジュール管理のツールは無くてはならない 約6.5割

ネットマーケティングを手がける株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区 代表取締役:岡本充智)は、「時間管理」に関するアンケートを2月1日~20日に実施。最近のビジネスマンの時間管理に対する意識について、342件の回答を得ました。

時間管理に対する価値観

時間管理に対する価値観を問う9項目の設問に対し4段階の感覚尺度で回答を得たところ、時間管理に対する意識が高く、スケジュール管理もそれほど苦 手としない傾向がみられました。また、スケジュール管理のツールが自分にとって不可欠だと考える層が約6.5割存在しています。
時間管理に対する価値観を問う9項目の設問の結果を因子分析し、抽出した4つの因子を元にクラスター分析を行ったところ、5つのタイプが浮き彫りとなりました。



  • 時間コントロールの達人 (n=64 19%)
  • ツールフル回転派 (n=66 19%)
  • ツール利用不完全燃焼派  (n=34 10%)
  • ビジネス中心・時間管理感覚派 (n=73 21%)
  • ビジネス時間の管理不要派 (n=105 31%)

仕事上のスケジュール管理ツールの利用状況

約6割がビジネスとプライベートのスケジュールを一緒に管理していると回答しています。他方、2.5割が「別々に管理している」、1.3割が「どちらともいえない」と回答しています。
仕事上で使用しているスケジュール管理のツールは、7割が「手帳」を、約半数が「カレンダー」を使用していると回答がありました。次いで多かった回 答は「携帯電話」「パソコン上のソフトやサービス」のシステムツールでそれぞれ約3割の回答がありました。また、ツールを1種類のみ使用している単独利用 の割合はツール利用者の3.5割で、7.5割が複数のツールを仕事上で利用しています。
仕事上のスケジュール管理のツールにどんな内容を記入しているかと質問したところ、約7割が「やらなければならないこと」「アポイント・打ち合わ せ・納期などの予定」を記入していると回答しています。次いで多かった回答は「プライベートの予定」6割、「連絡先などのアドレス」4.5割で、実用的な 内容を多くの人が記入していることが明らかとなりました。一方、4人に1人が「企画案など思いついたことのメモ」「日報や日記などその日にあったこと」を 記入していると回答があり、メモやメモリ機能としてもツールを利用していることがうかがえます。
仕事上で使用しているスケジュール管理のツールへの満足度については、「まあ満足している」という回答が約7割を占め、「大変満足している」との回 答は僅か4%でした。満足度が高いというよりも、使用しているツールに対して問題がないとする層が大半を占める結果となりました。

仕事上で行っている時間管理のコツ

仕事上で日頃行っている時間管理のコツを自由記述方式で256件の回答をいただき、その内容をテキストマイニングで分析を行いました。具体的なツール名を記入した回答は少なく、大半が「余裕をもったスケジュール、行動」「優先順位をつける」などの行動に関する回答でした。時間管理のコツは、ツール利 用を工夫するより、心がけが大切といった内容が多くみられる結果となりました。

株式会社パワー・インタラクティブについて

http://www.powerweb.co.jp/
1997年2月設立。Webマーケティングの専門のコンサルティング会社としてWebサイトの診断・分析サービスからWebマーケティング(集客・顧客育 成)の運用支援、Webサイト構築・運営、マーケティング全般に関するリサーチ・コンサルティングをてがけています。またWeb担当者様、経営者様を対象 としたセミナーを随時開催し、企業のWebマーケティング力強化を支援しています。

パワー・インタラクティブとは

お問い合わせ窓口