サイトマップ

2012年10月 9日(火)Googleアナリティクスに「企業データベース」を組み合わせ、BtoBマーケティングを強力サポートする「Googleアナリティクス用 企業情報解析ツール」提供を開始

デジタルマーケティングの専門コンサルティング会社、株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区、代表取締役:岡本充智)は、750万件にお よぶ国内最大規模の企業情報データベースを保有するランドスケイプ社(*)が開発したAPIを利用し、その豊富な企業情報をGoogleアナリティクスと連携させる「Googleアナリティクス用企業情報解析ツール」の提供を10月3日に開始しました。

【サービス概要】

Googleアナリティクス用 企業情報解析ツールは、お使いのGoogleアナリティクスにトラッキングコードを追加するだけで、サイト訪問者の行動履歴に、企業名や業種、売上高、従業員数などの属性情報を取得。潜在層掘り起こしの可能性が拡がります。

APIを活用して国内最大規模の企業情報データベースと紐づけ、Googleアナリティクス が強力なマーケティングツールに!

ランドスケイプ社の企業情報データベースを活用したWebAPIにより、Webページを訪問した企業をIPアドレスから判別。その属性情報を Googleアナリティクスのカスタム変数を利用してアクセスログデータに取り込むことで、Webサイト訪問者情報を、Webサイト訪問企業情報に変換し、営業活 用することが可能です。

ランドスケイプ社の40万社118項目におよぶ国内最大規模のデータベースを利用

BtoBマーケティングにおいて参考となる118もの属性項目が用意されており、データの用途に合わせて属性カテゴリーを設定することが可能です(詳しくはご相談ください)。

●属性項目カテゴリー

会社系列、株式公開/有価証券、会社状況/評価等、企業名称、所在地/電話等、事業所数、設立、資本金、従業員、業績(当期,前期,前々期)、代表者、役員、株主情報、業種、各種認定、URL、企業区分

<こんなシーンでご利用いただけます>

  • 自社Webサイト訪問者から、企業名や企業別にアクセスされているページを知り、アウトバウンドリスト化できる。
  • Webサイトを訪問している企業の規模を知り、ネット広告の集客効果測定が行える。
  • サイトのページの閲覧数や滞在時間と企業情報を組み合わせて分析することにより、サービスに関心をもつ企業の業種が検証でき、テストマーケティングの効果検証が行える。

「企業情報解析ツール」詳細の資料に関しましては、下記サイトよりご請求ください。
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ojn-mdmbl-18612e2f569f8fdae848d9b66c2cbc50

株式会社パワー・インタラクティブについて

http://www.powerweb.co.jp/

1997年2月設立。デジタルマーケティングの専門コンサルティング会社。経営コンサルティングファームで培ったマーケティングデータ分析のノウハ ウを活かし、「アクセス解析」「顧客データベース」等のデータ分析力を強みに、PDCAサイクルを回しながら、リード獲得から育成までトータルにサポート しています。またWeb担当者様、経営者様を対象としたセミナーを随時開催し、企業のWebマーケティング力強化を支援しています。

パワー・インタラクティブとは

お問い合わせ窓口