サイトマップ

製品情報検索機能を活かした有望見込み客発掘のしくみ設計

このエントリーをはてなブックマークに追加
分野 Webマーケティング 
業種 製造 流通/サービス 
期間6ヶ月

ご相談内容・課題

Webサイトを新規顧客とのリード開拓のきっかけにしたい。現状のWebサイトは、設計事務所やゼネコン向けに製品別図面データの提供(会員登録必要)を行なうことを主な役割としているが、自社の営業活動にうまく活用できていない。

コンサルティングの目的

設計事務所が部品を選定する早い段階でWebサイトを通じて接点がとれるよう、会員登録不要でカタログや取扱説明書等の製品情報を部品別にダウンロードできるコーナーを新設。同時に検索エンジン対策を行い、新規訪問者の流入を強化。

コンサルティングのポイント

製品情報を温度、圧力、口径サイズ、本体材質、規格/認証、シート材質、用途など、様々な条件で絞り込みが出来るよう検索条件を用意。訪問者がどのような検索条件で製品情報を探したかという情報を、営業部門と共有。IPアドレスから企業名を把握し、営業情報として活用可能にした。

実績・事例

お問い合わせ窓口