サイトマップ

クロスデバイス広告効果検証のため Googleアナリティクスデータ取得設計

このエントリーをはてなブックマークに追加
分野 Google アナリティクス 
業種 広告代理店/印刷 
期間約1週間

ご相談内容・課題

複数のメディアに展開するキャンペーンの広告効果をアクセスログで計測したい。キャンペーンサイトの制作会社ではGoogleアナリティクスの高度な設定に対応できず、自分たち(広告代理店)の社内にも詳しい人材がいないため、アウトソーシング先を探している。

コンサルティングの目的

今回のキャンペーンはサイトだけでなくアプリやYouTube、Facebook、Twitterなど複数にまたがるため、「どのメディアからの流入」や「どの部分のアクション」なのかを区別して測定できるように、タグやパラメーターの全体設計を行う。また、広告代理店と制作会社の両者がGoogleアナリティクスのカスタマイズ導入に経験が浅い想定でのプロジェクト進行を行う。

コンサルティングのポイント

タグ実装が別会社(制作会社)で、かつ納期が短かったため、指示書だけで完結するのではなくミーティングの場をこまめに設定。また広告開始後の中間報告を想定し、カスタムレポートを用いて専用のレポート画面を作成することで、広告代理店側でも広告効果が都度把握できるように配慮。

実績・事例

お問い合わせ窓口