サイトマップ

実践事例

WebサイトのKPIを自社内で計測できるよう、ユニバーサル アナリティクスの研修を実施

2015年9月11日
分野 Google アナリティクス 
業種 流通/サービス 

掲載日:2015年9月11日

マーケティングチームでKPIを決定し、運用するためにKPI策定の前後でユニバーサル アナリティクスの社内研修を実施

クライアントの課題

WebサイトのKPIを策定するにあたり、Google アナリティクスで何が計測できるのかを担当者自身が把握することが重要だった。また、KPI策定後に担当者がPDCAを回せるよう、実務的なGoogleアナリティクスの使い方の習得も必要だった。

Google アナリティクスの活用ポイント

  • KPI策定前に、Googleアナリティクスの基本を関係者を集めてレクチャーすることで、何が計測できるのか、の認識を統一でき、KPI作成の議論がスムーズになった。
  • KPI策定後に、どのメニューからKPIを確認するかをレクチャーすることで、実運用に則した知識習得が行えた。

実践フロー

1.研修メニューの例

  • Webサイトで分析したいことや、Googleアナリティクスの知識レベルをヒアリング
  • Googleアナリティクスのどの機能を取り上げるか、カリキュラムを決定

2.企業内研修(KPI策定前)

  • Googleアナリティクスの基礎をレクチャー
  • 実際のアカウントにおけるハンズオンで取得してもらう

3.KPI策定

  • Webサイトの目的を事業内容に則して整理し、KPIを策定
  • 計測方法と、分析期間を検討

4.企業内研修(KPI策定後)

  • KPIを具体的に取得する方法を、実際の画面を見ながらレクチャー

実践後の効果

  • KPI策定を中心にGoogleアナリティクスの企業内研修を組み立てたため、実践的な研修内容となり参加者の意識も高かった。
  • KPI計測が前提のため、Googleアナリティクス活用について部内の理解が得られやすかった。

今回使用したGoogle アナリティクスの機能



機能内容
ユニバーサル アナリティクス 2014年4月に正式リリースされたGoogleアナリティクスの進化版。 デバイスを横断したクロス分析などの機能追加が行われている。今後、Googleアナリティクスはサポートが終了し機能が停止してしまうため、全てのユーザーがアップグレードをする必要がある。


デジタルマーケティングの成功体験をサポート