GA4とMarketoの連携で実現する、一歩進んだマーケティング効果検証
無料ウェビナー

GA4とMarketoの連携で実現する、一歩進んだマーケティング効果検証

講師:高月 大輔

  • 日時:2024年8月7日(水) 11:00~12:00

  •     2024年8月27日(火) 11:00~12:00

Facebook Twitter はてなブックマーク Pocket

BtoBサイトにおいてWeb広告やコンテンツ制作にコストをかけて取り組んだ際に、どの程度ビジネスに貢献したのか効果を知りたいと考えたことはありませんか。

広告やコンテンツからのゴールは、多くの場合資料ダウンロードやウェビナー申込みなどのWeb上のフォームがコンバージョンに設定されます。しかし、GA4単体では、Web上のコンバージョンの「その後」は知ることができません。フォームで獲得したリードがどの程度「有望リード」になったのか、さらに「商談」に繋がったのかが把握できれば、より深い効果検証が可能です。

今回のウェビナーでは、GA4とAdobe Marketo Engageを連携させることで、Webコンバージョンのその後(=有望リード化や商談創出など)に繋がっているかを明らかにする分析手法をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • Web広告やコンテンツ制作の効果検証をより深く行いたい方
  • GA4とMarketoを連携した分析に関心がある方
  • データに基づいたマーケティング戦略を立てたい方

セミナー内容

  • 第1部:講義
    ・GA4単体での分析の限界
    ・GA4とAdobe Marketo Engageを連携するメリット
    ・ツール連携の流れ
    ・分析での活用例
  • 第2部:Q&A

セミナー要項

  • 日時
    2024年8月7日(水)11:00~12:00 ※オンライン
    2024年8月27日(火)11:00~12:00 ※オンラインor録画再放送
  • 会場
    Zoomを使ったオンラインセミナー
  • 受講料
    無料
  • 定員
    制限なし
  • 同業者様、フリーアドレスでの申込みは遠慮願います。

セミナー講師紹介

高月 大輔

オペレーションPro.グループマネジャー

高月 大輔

マーケティングオートメーション活用支援

Webディレクターとして大手・中堅企業を中心に多数のWebサイト構築を手がける。その後、マーケティングデータアナリストへ転向。 Googleアナリティクスでのアクセスログ分析やBIツールを使ったダッシュボード構築に従事。現在はMarketoの活用支援コンサルティングにも領域を広げ、自社のMA運用代行チームのリーダーとして活動している。
またAdobe社のMarketoトレーニング講師も担当し、分かりやすい解説が好評を得ている。

お申し込みフォーム

※弊社Webサイトの『個人情報の取り扱いについて』をご確認いただき、ご同意いただいた上で、お申し込みください。

※* の項目は必須入力となります。

※うまく送信できない場合は、お手数ですが、メール (webmaster@powerweb.co.jp) にてご連絡ください。

※上記フォームに必要項目を入力して『「個人情報の取り扱い」について同意し送信』ボタンを押してください。

TOP